失敗からの、成功の喜び

失敗って?成功って?

バスボムづくりで失敗をした前回の記事で、『失敗があるからこそ、成功した時の喜びがありますよね。』っとコメント頂いて。

ほんまやなー。っと思い

失敗ってなんだろう?

成功ってなんだろう?って考えながら、バスボムづくりを続けていたときに湧き上がってきた気づき^ – ^

失敗したから、今度みんなに見せるのいやや。と子どもが言ったので

私も失敗したよー。って伝えて見せたら

あれ?

失敗って全然悪い事じゃないんか?

っと思ったようで、出来上がったの見せてくれました☆

全然、私より成功してましたー🤣

でね。

同じようなカタチでも、成功したと思う人もいれば

失敗しちゃたから、恥ずかしいと思う人もいて

失敗したから、もうやらないって思う人もいれば

失敗するかもしれないから、初めからやらない人もいて

失敗したと思っていても、誰かから見れば成功で。

失敗や成功。って自分が、どうイメージしていたかが大きな割合を占めて、その結果をどう捉えるかなんだなぁ。と思った訳です。

頭の中の完成イメージが強ければ強いほど

そのイメージが成功になるので、イメージが出来上がるまで失敗の連続になりますね。

完成形のイメージがなかったら、どんなカタチであれ、成功ですね。

で、バスボムを再度何度もつくりながら

私はどちらかというと、完成イメージや憧れを持つことが強いのだなぁと気づいて。

失敗したーーー。っと心打ち砕かれる事が多いんだなぁっと。

もう、やらん!と諦める事や

これでも、まぁいいか!と妥協する事もありますが

やる気を無くしたとしても

なにくそー!

なにくそー!

やってやるぞーーー!

っと、また自分のイメージが達成するまで、そこに向かってやり続けたいタイプだなぁとも思って。

このエネルギーはどこから湧いてくるのかな?と思ったら、元々の素質もあるだろうけれど

小さな頃からの『成功した(自分のイメージした事がカタチになった)喜び』を経験している土台があるからだなぁ。と改めて気づいたんです(o^^o)

完成イメージになかなかならないのは悲しいけれど

その過程そのものが楽しいことも経験として積み重ねているから

今、色んな事に挑戦していきたいと思える力が湧いてくるんだなぁと感じたら

小さな頃から私に関わってくれた、両親をはじめ色んな人に感謝が溢れたのでした☆

心の土台。

私が大切に育ててもらった土台を

子どもたちに受け渡していくことができる関わりをしていきたいです♪

そして、

何度もつくっていたら

少しでも、成功に近づいてきたら

誰かにプレゼントしたい気持ちが

自然と湧くものですね♡

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です