こどものうんこ好きは万国共通

主人の言葉をキッカケに

家族みんなが心地よい

赤ちゃんの排泄生活の創造がはじまりました。

今しかできない、0歳の排泄生活を楽しんでいます^ – ^

布おむつは大変?オマルは可哀想?

オマルに慣れなくてもいい

今日は、排泄記事の合間に

こどもが大好きな『うんこ』が

ダジャレを交えながらも

奥深いメッセージを感じる1冊をご紹介です!

こどもって、何であんなに『うんこ』が

好きなんでしょうね。

うんこ、うんこ

うんち、うんちって大笑い。

これって万国共通だそうですよ^ ^

こどもが愛してやまない『うんこ』

たまには、絵本を通して

くっさーい!

くっそー!

うん、うん。

ふん、ふん、ふ~ん♪

ダジャレを思いっきり声に出して

一緒に笑いあってみてはいかがでしょうか。

今までと違う世界が見えるかもしれません^ ^

犬のお尻からポトリと落ちるリアルな絵からはじまる『うんち』のお話し。

ポトリと落ちたその日から

くっさーい!っと動物たちに笑われてばかり

くっそー!っと思った、うんちは

自分の居場所を探しに歩きはじめます

自分で歩き、探した先には………!?

『うんこ』の言葉だけで

ケラケラと数時間でも笑えるこども心を

一緒に笑える大人でいたいです(o^^o)

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です