あなたにとっての自信って?どんなことですか?

自信、じしん、ジシン

おいこら!自信持てよ!っと最近よく自分に声をかける。

自信ないんだなぁーー。っと思う反面
何かを挑戦し続ける以上、自信ってどこまでいってもつかないようにも感じたりしている。

自信ってなんだ???
私が感じていることは自信とは別問題なのかもしれない。

最近の息子は模倣全盛期。

歌に合わせて手遊びするのがもっぱら楽しい遊びの1つ。

息子を見ていて思う。

もう1回!
コツコツ、コツコツ、コツコツ、コツコツ
繰り返し、繰り返し、繰り返し

(付き合うのに、飽きるなーーー。)っという親心には関係なく。

もう回!

トントントントン ひげじいさん♪

アレンジバージョンへ

トントントントン アンパンマン

新バージン

いーとーまきまき、いーとーまきまき

(手をトントン・ぐるぐるできるようになったことが嬉しくて仕方がない)

私があまり歌ってない手遊びを最近は何度も要求。

情報源は、お父さんと一緒にいる時の大好きな遊び、YouTubeでの手遊び。

お父さんとの共通の知ってる遊びでYouTubeを見てない時も楽しんでいる。

そっか。それが楽しいのか。
またみんなでやろーっと私の情報源にもなっている。

私の機嫌によって
YouTubeばっかり見ているから、、、どーとら、こーたらと怒るのだけど

YouTubeを悪にしようとする私に、悪にする方が悪になると断固として反対し、息子と楽しむ旦那。

書き出していると、YouTubeさまさまで。
めちゃくちゃ循環してるやーん。と気づく。
と同時に、息子の姿を見ていて、おーこれが!まさに!その姿!、成長の問題点になるのね。っという部分もクローズアップされて感じてきた。

話しを戻して。

手遊びに夢中の息子は
身振りをはじめながら私を見つめる。
『歌って!』

違う歌を歌うと、首を横にブンブン振って怒るのだ。
自分がやりたい手遊びを歌ってもらえるまで。

チャンスは3回。

すぐに当てられなかったら
手当たり次第近くのモノを投げ
大きな机や椅子をこかし
自分の頭を壁や床に打ちつけて大泣きする。

表現はデカすぎるが^^;

それほどまでに
私に自分のやりたいことを分かってほしいし

自分のやりたいことを
私の見守りの中で練習したいのだ。

息子は、皆んなの前では
自分が自信もってできることしかしない。

自分ができないことを、みんなと一緒にするのは嫌なのだ。
自分のできないことの時は、輪の中に入ってこないし
一緒にやろう!っという雰囲気を感じると、床に寝そべり、泣いて、断固としてしない。

リズムも手遊びも、指先使うあそびも

家でコツコツ、コツコツ、コツコツと
練習をたっぷり、たっぷり、たっぷりと

よし!できる!

自分が自信を持てたタイミングで
みんなと一緒にもするのだ。

そして、満足気。

あーーー。
思い立ったらすぐに行動しちゃう私と正反対。

息子のエッセンスをもらって
自分が自信をもって表現していくことに活かそうと思う今日この頃。

子育ての何が楽しいって
自分と向き合うことが沢山訪れること♪

子どもと共に、何かに挑戦して世界がどんどん広がっていくこと♪

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です