お絵描きとシールあそび

おもちゃの位置が分かりはじめた子どもたちは、自分がしたい遊びをどんどんやろうとしていきます。

できるだけ、子どもがやりたい事を可能にして、さらに遊びが広がるように環境を整えたり、声かけができたらいいなと思っています。

今日は、製作がしたそうだったので、シール貼り(どんな色が好き?の歌を歌いながら♡)と、
グルグル描き(どんぐりころころの歌に乗せて)楽しみました。

シールは、指先をつかって、、、(だんだん貼り方を構成していく構成あそびにつながる、たくさん貼ることを楽しむ姿がありました)

グルグル描きは、描く気マンマンから鉛筆持ちに勝手に変わり、グルグル手を動かして描くことを繰り返しました。

こんなふうにドングリにすると、さらに沢山ぐるぐる描きしていましたよ。

スタッフ いくちゃん

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です