らもりーる 4つの事業

らもりーる 4つの事業

もう1つのおうち『わにわに』

わにわにトップイメージ

らもりーるにて、少人数の母子で過ごす1日。
普段の日常を、こどもも大人も輪になって丁寧に過ごします。
みんなで過ごす中で見えてくるお母さんやこどもの個性。
その個性に寄り添いながら、暮らしに活かせるこどもとの関わり、遊びをお伝えします。

女性の居場所と 社会との架け橋『イベント』

料理教室・ヨガ・親子撮影会・お洒落ピクニック
ものづくり会などを定期開催。
子育て中でも安心して集える居場所づくりと共に個人が培ってきた力で社会と繋がり、そこから生まれた物やお金を必要としているところへ循環する仕組みを作っていきます。

こどもと大人に寄り添う 『保育学び舎』

目の前のこどもたちの声に耳を傾けながら発達や成長に欠かせない
「食べる、寝る、遊ぶ(学ぶ)」を主軸に
『こどもにとって本当にいいことは?』
『身近にいる大人に何ができるのか。』
より良い保育・子育てを探究し、創造します。

あたらしい家庭のカタチ『ファミリーホーム』

ファミリーホーム事業トップイメージ

ファミリーホームを2025年スタート目標としています。
何らかの事情で家族と離れて暮らすこどもを4〜5名受け入れ、らもりーるで家庭の一員として養育します。
アットホームな環境で過ごすことは心身ともにより健やかな発達に繋がります。
基本的な生活習慣や社会性を身につける手助けをすると共に、自分らしく幸せに生きていく力をもてるよう寄り添います。