指さしがでなくて心配のとき

指さし。

言葉の前のコミュニケーション。

検診の項目にあるほど

こどもの成長に欠かせないもの。

指摘されたり

我が子はしてないと思うと心配になるね。

できる。事が大切なんじゃなくて

自然と出てくる関わり、環境が大事なんだね。

お家の中よりも

お外の方が

親子ともども出やすいよー。

だって、だって。

ほらーみてーーー。

一緒に共感したいほど

綺麗なものが

ウキウキするような発見が沢山だから(o^^o)

あれ。指さした先を全然見ない。

ほら、

あっち!あっち!

あそこのお花〜

あっ!見えた見えた〜

綺麗だよねーーーーーーー

アーーー

ウーーーーーー

届かないけれど

手を伸ばして触りたくなるね。

何気ない関わりが

こどもにとっての

大切な大切な成長の一つ。

お母さんが

日常の中で感動を見つけることが

見つけて、声に出すことが

声に出して、伝えることが

こどもの成長にもつながるね。

小さな毎日の成長が嬉しいね⭐️

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です