やめてみよう!

これで本当にいいのか??

迷った時は、目の前のこどもに聴けばいい

まだ話さない赤ちゃんだって教えてくれる^_^

主人の言葉をキッカケにはじめた

家族みんなが心地よい排泄生活の創造。

布おむつは大変?オマルは可哀想?

オマルに慣れなくてもいい

阿吽の呼吸と出す力

小さな違和感を感じて

思考が動きはじめたので

アクションを変えてみました⭐︎

【トイレに捧げるのをやめてみる】

私が、息子との排泄生活で大切にしたかったのは

自分でトイレに行けない息子が主体的になれること

息子の発信じゃないのかもしれない

っという事にモヤモヤしたので

息子の発信があるか待ってみました

どんな発信してくれるだろう??

息子が少し離れて

姿が見える台所で家事をしていると

ふと。視線を感じて。

息子に目をやると

じーーーっとこちらを見ていて

目が合うと『あーっ!』と大きな声

『ん???トイレ??』

と何となくそう思って連れてくと

おしっこが出ました

まぐれだよね

まぐれ

しばらくして再び同じ事が

今度はうんちが出ました

えっ??

教えてくれたんーーー??

いや

まぐれだよね、まぐれ

でも

そのまぐれの積み重ねを、まぐれと感じず

教えてくれてありがと〜っと声をかけるのがが大事なのかも^ ^っと喜びを伝えてみました

だけど、

視線を送った後にあーっ!と教えてくれたのはその2回だけで

そうかも?っと思っても空振りばかり

息子の発信が全然分からなくて

リズムを変えた途端に

呼吸って合わなくなるもんなんだなぁ

先の見えないトンネルに迷いこんだような気持ちになりました

おしっこでたねーなど声をかける時もあれば

無言で淡々とオムツに出たおしっことうんちを変えて日々過ごしていると

じーーーっと見てきたり

あーあー うーうーっとちょっと文句言ってるような喋り方の声を出している事が増えていることに気がつきました

そして、そんな時は大抵オムツが汚れていることに気がつきました

おーしーえーてー

くーれーてーるーーーー!!!

息子の発信の仕方が分かったのです

何よりも、こちらを求めようと

【泣く・ぐずる】=不快の感覚が大幅に息子の中に芽生えていることに驚きと嬉しさがこみあげました

泣く事がほとんどなかった息子にとって

不快の感覚を感じて

それを表現することは大きな心の成長です^ ^

そこからの息子は

あまり乗り気じゃなさそうだった離乳食を

口をあけてよく食べるようになり

寝返り・ずりばいがはじまり

意欲が感じれるようになって

身体的にもメキメキ成長中です

先が見えなくなったトンネルから少し抜けて

息子との呼吸が戻りはじめました

あーっ!っとお腹に力を入れたような短い声はおしっこの合図です

うーーーー、あーーーー、っときばるような声の時はうんちの合図です

出ちゃってる時もあればこれからって時もあり、オムツに出てない時もあるので、またトイレに捧げはじめました

私が、声を勘違いして連れていき

オムツがおしっこやうんちが出ない時は

トイレに捧げても、反り返って

抱っこから落ちようとします

おしっこ・うんちが出る感覚がある時は

あーあー、うーうーと言いながら

捧げられた姿勢のままで

出るまでじーーーっと待っています

アクションを変えて

息子の発信を待ってみて気付けた事が沢山あります

何よりも

自分の身体とコンタクトをとっている

そんな息子の姿をみて感動しました

人間ってすごいなーーーー

私は、息子が自分の身体の中の感覚とつながるお手伝いをしているのだなぁっと嬉しくなりました

そして、息子の感覚とつながってる気持ちになれることに母としての自信をもらっているように感じます

色んな情報があって

色んな考え方があって

色んなこどもの見方があって

色んな子育て観がある

正解はどこにもなくて

目の前のこどもが答えをもっていて

教えてくれるんだと思います

だけど目の前のこどもをどう見るか

どんな事を大切にするか

それは

色んなこどもとの関わり方の引き出しを学ぶことも必要で

それが親かもしれないし

先輩ママかもしれないし

身近な誰かかもしれないし

講座なのかもしれないけど

得た情報を元に、実際に関わって

あーかな?

こーかな?

違うかも?

やっぱりこれかな。

あっ。こっちに変わったかも!

思考錯誤しながら

【今】の自分で、できる範囲で

こどもの【今】に合わせて関わっていく

それがこどもに伝わる愛であり

正解なんじゃないかな

そんな風に思ってます(o^^o)

っということで

目の前にこどもがいると

あれこれ気になる事を試したくなるもので〜

気になった事はやってみよう!

【紙おむつはダラダラとおしっこが出る?】につづく

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です