幼き頃のパニックとノート

突如としてあらわれる。 

小さい頃のパニックが。

自分の譲れないことが明確にでてきたり

心が大きく動く時は

心がドキドキしてきて

あの時と同じようにパニックになる。

自分の考えは間違っているのかも。

自分の考えが怖くてたまらなくなる。

正解探し。

誰にとっての正解なのだろう?

心を整える籠り部屋確保しました♡

通常は隠して生きている。

パニックにならないように。

小さなことは無意識に

相手に合わそうとするのも

標準装備なのかもしれない。

『ちゃんと考えなさい。』

『相手の立場にたって考えなさい。』

お母さんに言われたな。

先生に言われたな。

大人になってからも同じようなこと言われたな。

その度に分からなかった。

ちゃんと考えてるよ。

何をどう考えたら、ちゃんとになるの?

考えるって何?

ちゃんとって何?

相手の立場にたって考えてみたよ。

どこがダメだったんだろう?

どうやったら相手の気持ちになれるのだろう?

言われるたびに、パニックなる。

ちゃんとできないんだ。

ちゃんと考えられないんだ。

相手の立場にたって考えられないんだ。

人の気持ち考えられないんだ。

コンプレックスになっていった。

同じ言葉を言われていても

今の私みたいにコンプレックスにならない人も沢山いる。

なんで私だけ、こんなにもパニックになるのだろう。

なんで私だけ、こんなにもコンプレックスになるのだろう。

なんで私だけ、できないんだろう。

ここから、ずっと抜け出せずにいた。

まだ、すっきりと抜け出せずにいる。

混乱していたあの頃の自分も一緒に

1つずつ、紐といていくノート時間。

自分を知っていくノート時間。

なのに、ここでもまた

正解探ししている自分に出会ったり。

正解探しじゃなくてっと言われて正気に戻れたり。

ノートって、すごいな。

書き出すって、すごいな。

自分の頭の中の不思議さに出会えて面白い!

頭の中は、不思議だらけ。

勝ち負けの世界に生きてるし

自分の人生ドラマティックにしちゃいたいし

でもでも、やっとこさ

少し呼吸がしやすくなってきたよ☆

子どもと向き合うって

人と向き合うって

まず自分と向き合わずにはいられなくなりますね。

今は、そんな事が強く炙り出されているように感じるからこそ、丁寧に自分と繋がっていけたらと思います(o^^o)

お誕生日にプレゼントしてもらったノート
より一層自分と向き合わずにいられない

私、1人で向き合うのが苦手なタイプなので、色んな場面で人に頼り、サポートしてもらってます♪

その1人が、もとやまりささん^ – ^

もう、なんか、めっちゃくちゃ大好き。

いつも、転機を与えてくれて

自分に戻してくれる。

自分の思考の尊さに気づかせてくれる。

誰かの意見が欲しいんじゃない。

自分の思考を整理する事に寄り添って欲しいんだ。

ブログでも色んな発信されていて、気づきが沢山です☆

良かったら、覗いてみて下さいね。

もとやまりさ|note

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です